Twitterブログパーツ


competition
 
スカルフェスタ -スラロームトーナメント-

category
calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ (JUGEMレビュー »)
デイヴィッド・ミーアマン・スコット,ブライアン・ハリガン
recommend
recommend
recommend
recommend
Organic Plastic Music
Organic Plastic Music (JUGEMレビュー »)
Tomoko Nagashima, Kazuma Fujimoto, orange pekoe
明るくハッピーな気持ちにしてくれる、定番かつ、とびっきり1枚です♪
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<< [limonade] 近況報告。 | main | [limonade] シンプルデザイン@リモ >>
[music] 2008夏のオススメ♪
 
元気ロケッツ / 元気ロケッツ I -Heavenly Star-

ひと言でいうと“どこまでも爽やかハウス系”!
普段は電子音系の音楽はあまり聞かないのですが、
夏になると無性に聞きたくなるんですよね、
涼しげな打ち込み系の楽曲を♪
このところこういった音楽からご無沙汰していたのですが、
ふとラジオから流れてきた“Smile”という曲に、完全ノックアウト!
『元気ロケッツ?? “Heavenly Star”という曲を聞いたことがあったかも??』
と思ったらすぐにwebで調べて、
アルバムの発売日をチェック、
そして発売直後にゲットしてしまいました〜♪
聞くだけでクールな気分になるし、
もちろんテンポもいいので、
スケートの時はもちろん、
クーラーの効いた部屋や車内でクールダウン、
暑い日を乗り切るために朝から聞いてもOK!
iTunesやCDショップなどで試聴して、
“Breeze〜Smile〜Star Line〜Heavenly Star”、
この2曲目からの流れに気持ちよく乗れたら、
迷わず買うことをオススメします!



Imajuku / ibiza

このアルバムは99年の8月にリリース。
ひと昔前のCDになりつつあるけれど、
音はまったく古くありません!
“元気ロケッツ”と同じ爽やかテクノ&ハウス系だけれど、
それより少し落ち着いた大人な内容。
タイトルにもあるように、
90年代にクラブ文化の聖地となったイビサ島をイメージしているらしく、
全曲通して海を感じられます。
そのため、
炎天下の中でのスケートには合わないと思いますが、
夕方や夜、火照った体をクールダウンしたい時に聴くと、
これ以上ないくらいの涼しさを届けてくれると思います。
特に後半の“Feel Like Makin' 〜 PARADISE”の流れは、
もう、どんなクーラーもかなわない、
極上の冷風が感じられるはずです!
そんな訳で、
僕にとってこのアルバムは、
気温が30℃を超えた日の定番中の定番となっています♪
もちろん10年目の今年も活躍中です!
ちなみに、
ジャケ写、バンド名にもなった今宿麻美は、
歌っていません。(笑
 
| music | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://framag.jugem.jp/trackback/935575
トラックバック