Twitterブログパーツ


competition
 
スカルフェスタ -スラロームトーナメント-

category
calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ (JUGEMレビュー »)
デイヴィッド・ミーアマン・スコット,ブライアン・ハリガン
recommend
recommend
recommend
recommend
Organic Plastic Music
Organic Plastic Music (JUGEMレビュー »)
Tomoko Nagashima, Kazuma Fujimoto, orange pekoe
明るくハッピーな気持ちにしてくれる、定番かつ、とびっきり1枚です♪
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<< [music] Cymbals “requests!” | main | [music] VIVASOUL “youth on the road” >>
[music] CLAZZIQUAI PROJECT “instant pig”
ここに取り上げたCLAZZIQUAI PROJECTは、
あっという間に日本でも人気が出て、
後にAVEXから日本盤が発売されるようになりました。
という訳で、
今ではCDはもとより、iTunesからでも、
簡単に買えるようになっています♪

以下、“FR93”より転載(一部修正あり)となります。


music : clazziquai
【CLAZZIQUAI PROJECT “instant pig”】


すでに日記の方にも話題に上げた CLAZZIQUAI PROJECT の“instant pig”、
もう、最高!
今年いちばんの掘り出し物になる可能性大!!

僕は電子音の音楽をあまり聞かないのですが、
俗に言う、クラブ&ラウンジ系の音楽は別。
何はともあれ、
まずは透明感の程度で良し悪しを判断。
そして、
クールなサウンドとメロディー、
さらに女の子のヴォーカルが時々キュートだったりすると、
文句なしで合格。
でも、
僕が買うこの系統のアルバムは、
収録曲の6〜7割は好きな曲だけど、
残りはあまり好きはでないことが多いのです。
しかし、
しかしです、
この“instant pig”は95点をあげてもいいくらいの出来で、
まさにストライクど真ん中!
彼らの1作目ということもあり、
多少荒削りなところもありますが、
アルバム全体でそれを十分に補っています。

個人的には、
#2の“ネゲロワ”がこのアルバムの中で最も気に入っていて曲で、
口ずさみやすいサビや雰囲気が◎。
この#2から#7までの流れはすごく好き。
特に、
#5の“novabossa”は暖かさと透明感の混ざり方が絶妙だし、
ノリがよくて踊れる感じの#7“stepping out”も好きだし、
#6の“sweety”のタイトル通りな可愛らしさは曲はもちろん、
サイトで見られるプロモーションビデオも、
アジアらしい可愛らしさ満載で goooood!
アジアらしいといえば、
#13の“play girl”も無国籍風アジア料理的で楽しい仕上がりに。
他にも、
#10、#14、#15とまさにラウンジ系といった感じの
くつろげる曲が入っています。
男性と女性のヴォーカルの相性・組み合わせがよく、
捨て曲がないくらいの構成も本当に素晴らしいです。
家でまったりしている時だけでなく、
車の中やスケートしている時も聴いていて、
日によっては1日中どこに行っても、
このアルバムをずっと聴いていたりも。
この“instant pig”はそのくらい気に入っています!

Clazziquai と他のメンバー3人を合わせて
“CLAZZIQUAI PROJECT”というグループになっていて、
4人とも韓国人。
しかし、
全員カナダ在住ということもあってか、
英語と韓国語がうまく解け合っていて、
耳あたりがとってもいいです。
韓国でも人気が高いらしく、
韓国版オリコンでも10位に入ったり、
すでにリミックス版が出ていたりもします。
日本のCD屋さんで入手するのは難しいと思いますが、
韓国のCDを扱っているサイトから1500円くらいで買えますので、
Clazziquai のサイトで試聴して気に入ったら、
ぜひ購入して、
お気に入り空間で聴いてください♪


- 2005.04.12 +22:47 -
| music | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://framag.jugem.jp/trackback/695237
トラックバック