Twitterブログパーツ


competition
 
スカルフェスタ -スラロームトーナメント-

category
calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ (JUGEMレビュー »)
デイヴィッド・ミーアマン・スコット,ブライアン・ハリガン
recommend
recommend
recommend
recommend
Organic Plastic Music
Organic Plastic Music (JUGEMレビュー »)
Tomoko Nagashima, Kazuma Fujimoto, orange pekoe
明るくハッピーな気持ちにしてくれる、定番かつ、とびっきり1枚です♪
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<< [limonade] “2skates logo”締め切りました。 | main | [music] CLAZZIQUAI PROJECT “instant pig” >>
[music] Cymbals “requests!”
以下、“FR93”より転載(一部修正あり)となります。


music : cymbals
【Cymbals “requests!”】


今回紹介するアルバムは、
『誰が何と言おうと、これがガールズポップ!』
そんな1枚がこの Cymbals の“requests!”です!

おそらくメジャーなところに1度も顔を出さないうちに、
2004年1月に解散してしまいましたが、
僕はすっごく好きなバンドで、
これは彼らのベスト版的なライブアルバムです。
メンバーの沖井さんが好き勝手にやっているような感じも好きですし、
スピード感溢れていたりノリがよかったりするメロディーも、
カッコ可愛い歌詞も、ヴォーカルの日本人英語な歌い方も、
洗練されているのかされていないのかわからない雰囲気も、
全部全部今でも大好きです!
もし誰かに
「なにかいいガールズポップのCDない?」
と聞かれたら、
僕は迷うことなくこの Cymbals を教えます。

Cymbalsのどのアルバムもそれぞれ色があり、
1stの“That's Entertainment”と2ndの“Mr. Noone Spesial”は、
彼ららしいアルバムで、
1曲目から最後まで話の流れがあり面白く、
また Cymbals を代表する曲も多く収録されています。
しかし、
ライブ音源ということもあってか、
彼らのアルバム中で“requests!”がいちばん勢いがあり、
今は Cymbals のアルバムの中で最もよく聞いていて、
テンションを上げたい時やスケートに行く車の中でよくかけています。

それから、
もし「このアルバムの中でオススメの曲は何?」と聞かれたら、
「1stや2ndアルバムに収録されている#3の“Show Business”や#4の“Rally”、
 #10の“Highway Star, Speed Star”や#11の“Do You Believe In Masic?”などは、
 もうホント、カッコ可愛すぎて最高で、たまりませんっ!」
と答えるはず。
どの曲も好きなんですが、
特にこの4曲は本当に文句の付けようがないくらい
Cymbals らしい曲たちなんです!

何はともあれ、
ガールズポップ・J-POP好きはきっと外せない Cymbals。
試聴は Victor Entertainment からどうぞ♪
“requests!”以外のアルバムも聞くことができます。

それから、
ヴォーカルの土岐麻子さんは Cymbals 解散後、
ジャズを歌っていて、アルバムも出しています♪


- 2005.03.31 +20:38 -
| music | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://framag.jugem.jp/trackback/695235
トラックバック